FC2ブログ

盛岡の道ばた…

道ばたの野花…写真日記

犬サフラン

2007年9月27日(木) 曇り


すっかり夜が開けるのが、遅くなった。
5時まで真っ暗だ。

今朝は、高松の池往復。
池を一周してから階段を登って
毛無森山に上がるコースが、好きだ。


今、旬の花、
コルチカム(犬サフラン)

DSC03213.jpg


どこの家の庭でも咲いていますな。
西アジア・アルメニア原産。
種子や球根が、
痛風の痛め止めに使われた猛毒、という。


ヤブラン(藪蘭)
東アジア原産。
万葉集にも詠まれている古式ゆかしい園芸花。

DSC03078.jpg



シロホトトギス(白杜鵑)
東アジア原産。

DSC03225.jpg




ユリ科の3姫。
 
今日の歩数、10,030歩。


スポンサーサイト



  1. 2007/09/30(日) 18:40:51|
  2. 庭花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜胆

2007年9月24日(月) 晴れ


実は、昨日 尾根道で
リンドウに出会った。
しかし、その時
デジカメのメモリーが一杯で
撮影できなかった。

くやしいので、午後出直した。
が、見あたらない。
引き返して、ゆっくり往復したが、
分からなかった。

日がかげって花が、しぼんだのか。
誰かに摘まれたのか。


今朝も行ってみた。
やはり見あたらない。

こうなれば、意地でも見つけたい。
日当たりの良い場所に咲いてるはずだ。


DSC02967.jpg


小鹿牧場の展望台下で咲いていた
リンドウ(竜胆)。

朝8時台なので花びらが、反っていない。
午後、再訪してパチリ。

DSC02981.jpg




山裾に植えられていた。
オオセンナリ(大千成)。
ペルー原産ナス科。

DSC02927.jpg


10時頃起き出す
朝寝坊な美人さん。

DSC03001.jpg




今日の歩数、18,830歩。





  1. 2007/09/27(木) 03:10:07|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年9月23日(日) 晴れ


一昨日、一昨昨日の木金が、
真夏日だったとは、ウソのような、
盛岡。
爽やかな秋の国。


午前中、小鹿牧場と鉢ノ皮を分ける
尾根道を散策。

DSC03000.jpg



姫神山を遠望する野花の回廊(尾根道)、
今日の主人公は、
オケラ(朮)。

DSC02949.jpg



万葉集に「うけら」と表記され、
茶席の生け花としても
愛されてきたと、ものの本にあり。

DSC02942.jpg






産直「小さな野菜畑」の近くで見つけた
キレハノブドウ(切葉野葡萄)の実。

DSC02959.jpg


おもちゃの宝石だな。


産直では、「ミズの実」を買いました。
今日の歩数、12,000歩。


  1. 2007/09/26(水) 21:49:11|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花

007年9月22日(土) 晴れ

最近、食べ過ぎの傾向あり。
特に秋刀魚と胡瓜の辛子漬け、とろろ昆布、
そして白米。 マイブーム。

少しカロリー消費をと
暗いうちに歩き出し、
高松の池で朝焼けを見る。

DSC02826.jpg



北山の教浄寺(宮沢賢治が18歳の春3ヶ月下宿した寺)
その参道に秋を連れてきた
ヒガンバナ(彼岸花)

DSC02792.jpg


あまり盛岡では、見かけない花です。


楢山佐渡の墓前を通って
高松小の脇から
黒石山の裾の住宅地へ

庭先に咲いていた
タイワンホトトギス(台湾杜鵑)

DSC02839.jpg


とクジャクソウ(孔雀草)

DSC02832.jpg




今日の歩数、14,500歩。


  1. 2007/09/23(日) 09:28:07|
  2. 庭花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薬師草

2007年9月16日(日) 曇り時々雨

朝から雨。その後、10時頃から曇り。
さて、小野松一里塚をめざして松園へ。

歩き出しは、遊歩道や宅地道路を
使わないつもりだったが、
車の騒音に耐えきれず、
こども自然観察園にもぐり込んだ。


まず、歓迎してくれたのは、ヤクシソウ(薬師草)。

DSC02672.jpg



そして、ミゾソバ(溝蕎麦)の小さな拍手。

DSC02681.jpg




一里塚までの沿道には、
コウゾリナ(顔剃菜)が、敬礼!

DSC02708.jpg



今日の歩数、庄ヶ畑から産直「小さな野菜畑」経由で
25,120歩。


  1. 2007/09/17(月) 17:22:52|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

曙草

2007年9月15日(土) 曇り

会社の同僚I氏の車で
七時雨山へ。


山頂は、雲に隠れて見えなかったが、
午後から晴れの天気予報を信じて
七時雨山荘口から出発。

牧場に続く道に入ってすぐ
ウメバチソウ、オトギリソウ、ゲンノショウコ、
そして、アケボノソウ(曙草)が、お出迎え。

初めて見るこの花の紋様に感激。
ウグイス色と黒ゴマ色の斑点、
その不整合なデザインを
曙草は、いつ発見したのだろう。

この紋様を散らしたシャツってどう?
それは、野暮か!
(シャツの襟にワンポイントでは?)
せめてハンカチが欲しい。


七時雨山は、霧の中にあった。
山頂でコーヒーを沸かしてお昼を楽しんだ。


今日の歩数、16,200歩。


DSC02597.jpg

DSC02599.jpg

  1. 2007/09/17(月) 04:21:39|
  2. 山の野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

赤片喰

2007年9月14日(金) 晴れ

仕事先の北山・源勝寺。


朝、来たとき
まだ眠っていて
その花を閉じていた

赤片喰(アカカタバミ)。

あの朝、君の姿を撮りたくて
6,000歩 歩いてきたのに。

悔しいので 仕事にかこつけて
デジカメ持参。
思いを果たしました。

バッハの小品のように
道ばたの花が、
小さいけれど精緻をを極めて
咲いていると云う ものいいは、
私の尊大な思い上がり でしょうか?


上 アカカタバミ(赤片喰)
中 アカカタバミ(赤片喰)
下 コケオトギリ(苔弟切)

コケオトギリの花は、
あまりに小さすぎて
私のデジカメの限界を
越えていました。




DSC02562.jpg

DSC02550.jpg

DSC02558.jpg

  1. 2007/09/16(日) 09:27:41|
  2. お寺の野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅鉢草

2007年9月9日(日) 晴れ

台風一過。

今朝は、町内会の草取りのため
散歩は、朝食後 姫神山へ。

といっても城内口まで車、
2.4キロのショートカット・コース。

さてさてヒーフー云って
たどり着いた頂上では、

ウメバチソウ(梅鉢草)が、歓待。
来てヨカッタ。

中  頂上に咲いていたヤマハハコ(山母子)
下  道中の賑やか アキノキリンソウ(秋の麒麟草)

帰路は、大雨でゆるんだ道に
何度もスッテンコロリン。


今日の歩数、5,200歩。





DSC02466.jpg

DSC02467.jpg

DSC02472.jpg

  1. 2007/09/10(月) 01:05:17|
  2. 山の野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫風露

2007年9月4日(火) 晴れ

朝散歩では、これといった収穫がなかったので
昼休み、会社の近くの空き地で見つけた姫君を。

ヒメフウロ(姫風露)

6月ごろから10月ごろまで
忘れた頃に どこかで また咲いている。

不思議なのは、茎と葉が、
普通に緑色の時と
写真のように、茶色の時と。

土壌によるのか? 種類が、違うのか?
誰か 教えてください。

それにしても、愛い姫。
顔にクモの糸をつけた甲斐があったよ。


下の写真は、そのクモの巣が、張っていた
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)。

何となく ヒョウキンな
俳味のする花姿。


DSC00649.jpg

DSC02173.jpg

DSC02178.jpg

  1. 2007/09/09(日) 17:56:26|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片喰

2007年9月2日(日) 晴れ

今日は、日曜日。朝の散歩もゆっくり出発。
7時から9時までのおよそ2時間。
お目当ては、東北農試のソバの花。

歩きはじめて2,500歩の地点で
カメラのバッテリーを忘れて来たことに気づいた。
一瞬躊躇したが、家に引き返す。
往復5,000歩 余計に歩けて よし!

東北農試場内では、
ゲンノショウコ、カタバミ、アキノゲシ、ブタナが、
満開で歓迎。
いつも歩く早朝5時台では、こんなに咲き揃っていない。

そして、ソバの花も満開。


上 カタバミ(片喰)
中 アキノゲシ(秋野芥子)
下 ソバ(蕎麦)
 
今日の歩数、16,000歩。


 DSC02335.jpg

DSC02271.jpg

DSC02298.jpg

  1. 2007/09/06(木) 07:09:11|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瘡の王

2007年9月1日(土) 晴


今朝は、
小鹿牧場の坂道を上り
尾根道を下ってくるコース。

初夏から咲き続けている
3つの黄色い花が、お出迎え。

瘡の王(クサノオウ)

大根草(ダイコンソウ)

狐の牡丹(キツネノホタン)


シアワセな土曜日の朝、 10, 090歩。


DSC02363.jpg

DSC02227.jpg

DSC02346.jpg

  1. 2007/09/04(火) 07:14:15|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年8月31日(金) 曇り

朝7時までは、曇り。一時朝焼けもあった。
その後、一日休まず、雨。

今朝は、暗いうちから歩き出し、
岩大を一周してくる。

今が旬の花は、「ニラ」。
小さいけれど、キリリとした美しさ。

野花では、ないけれど、
あまり世話を受けてない者の
可憐さがある。


野花は、遠くから見ても 分からない。
立ち止まって、膝を折り、
初めて見そめる美しさ。

信時潔(のぶとき きよし)のピアノ曲(木の葉集)が、
彼らによく似合う。

真ん中の写真は、
「継子の尻拭い」(ママコノシリヌグイ)
下は、
「牡丹蔓」(ボタンズル)

2つとも花期が長い。
ついつい、この夏 何度も
シャッターをきってしまった。


今朝の歩数、15,080歩。



DSC02249.jpg

DSC02377.jpg

DSC01678.jpg

  1. 2007/09/01(土) 17:16:09|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦

2007年8月29日(水) 晴


今朝は、三馬橋を渡って東北農試場内へ。

夏の話題だったひまわり畑は、1本残らず
刈り取られて黒土の平地に。

かわりに蕎麦の花が、3部咲き。

DSC02162.jpg


秋の呼び鈴の音が、こぼれ出そうな景色。

満開の写真が撮れるよう
何度か来ようと思う。



四十四田ダムへ下る道路脇で

DSC02153.jpg


「花苦菜」(ハナニガナ)。
夏の置きみやげか。



今日の歩数、12,180歩。



  1. 2007/09/01(土) 12:31:58|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣鐘人参

2007年8月27日(月) 
 
今朝は、雨。  四十四田ダムの脇を通って
葉の木沢山の踏切までの折り返し。

途中の四十四田ダムから東北本線に突き当たる
この道の両側は、春期から様々な花で
楽しませてくれる。

ノイバラ、エゴノキ、ガマズミ、クサギ
ウツボグサ、タツナミソウ、ヒヨドリバナ…

まあ、興味がないひとには、だだの道路脇の
生い茂った藪なんですが。

>DSC01948.jpg


上の写真は、踏切近くの松並木の中に咲いていた
「ツリガネニンジン」


下は、東北農試のフェンスに絡みついていた
「ガガイモ」

DSC01962.jpg





今日の歩数、12,600歩


  1. 2007/09/01(土) 12:19:18|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現の証拠

2007年8月26日(日) 晴れ 

今日は、ゆぴあす~小鳥沢に抜ける牧草地を歩いてみたかったので
脇道に入らずバス通りを
松園生協~年金健康センター~ゆぴあすと進行。  
しかし期待したほどの野花には、めぐり会えなかった。

「ツリフネソウ」らしき花が、群生していたが、
しおれ気味のものが多く、
カメラを取り出す気にはなれなかった。
 
思っていたとおり、朝露で靴がグッショリ。

小鳥沢~湖畔遊歩道を通って
県立博物館前からバス通りに出る。
 
道ばたで「ゲンノショウコ」を発見。すごい美人。

DSC02122.jpg


ほんの少しピンクがかった花で涼やかな気品を感じさせる。
ここまでで15,000歩。歩いた甲斐があった。


下の写真は、昨日 三ツ割で見つけた白い美人。

DSC02056.jpg




今日の歩数17,110歩。






テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/09/01(土) 11:53:22|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pino427

Author:pino427
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード