FC2ブログ

盛岡の道ばた…

道ばたの野花…写真日記

肉体関係

2009年 8月13日(木)  雨


今日から私の夏休み。
土日を加えて4日間だけなんですが。

その第一日目が、朝から雨。
午後になって徘徊病が、ムズムズ。
もう我慢出来ない!
三ツ割の県営野球場へ車を走らせ、
トレーニングルームへ駆け込む。

盆中のトレーニングルームは、
気休め程の小さな除湿器だけが、
気張って動いていた。

娘に無断で借りてきた
I Podを聞きながら
ベルト・コンベアの上を
3時間近く歩く。

普段の徘徊と違い、
平衡感覚が、乱れ、
クタクタに疲れた。


家に帰ってから娘に
I Podの中のクレージーケンバンドが良かった。
と言うと、
ケンさんの何が、入っていた?
と問う。
一瞬躊躇したが、
その曲のタイトルを答えた。
「肉体関係」





今日の徘徊、17000歩。


スポンサーサイト



  1. 2009/08/30(日) 09:54:12|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この世の楽園

2009年8月1日(土) 曇り


盛岡から西へ40分ぐらい車を走らせる。
右手に岩手山を見て、秋田駒ヶ岳をめざす。
雫石の町中を過ぎ、秋田県との境・仙岩峠を登る。
仙岩トンネルの手前で右に折れ、国見温泉に至る。

駐車場は、すでに満車(30台?)。
なんとか隅に置かせてもらい、いざ出発。

DSC03859.jpg


歩き出してすぐ、
クルマユリ、ギボウシが道ばたに。

そして、この花は、登り始めから
頂上近くまでどこまでも咲いていた。
釣鐘人参(ツリガネニンジン)。

DSC03870.jpg

キキョウ科。
家に帰って調べてみると
ツリガネニンジンの高山型の
白山沙参(ハクサンシャジン)
という高山植物もあるという。
別名・タカネツリガネニンジン。
だとすると日本固有種。

しかし、両者の違いを
私は、いまだ理解出来ないでいる。
「沙参」は、漢名。(あるいは、漢方名)



12時51分 横岳に。
腰を下ろす場所がないほど
老若男女のハイカーでごった返しているので
そうそうに「馬の背」(空中散歩の尾根道)へ進む。

DSC03904_1.jpg

この道は、眺望も素晴らしい上に
数々の花で溢れていました。
それも固有種のものばかり。


深山竜胆(ミヤマリンドウ)。

DSC03936.jpg

リンドウ科。固有種。
下界のリンドウ達より
色鮮やかで意匠に富んでいます。


深山大根草(ミヤマダイコンソウ)。

DSC03924.jpg

バラ科。


白花唐打草(シロバナトウチソウ)。

DSC03920.jpg

バラ科。ワレモコウ属。
ワレモコウの仲間。
花の姿が、
中国の打ちひも(組みひもの一つ)
に似ていることから
その名がついたという。
固有種。


日光黄菅(ニッコウキスゲ)。ユリ科。

DSC03937.jpg



2時間16分  1,017歩で男岳に到着。

DSC03931.jpg

口に飛び込みそうな程、トンボ多し。
秋田・田沢湖を眺め
待ちに待った昼食を摂る。

DSC03927.jpg

秋田駒ヶ岳は、この男岳が、
山頂かと思ったらさにあらず、
14m高い、隣りの峰「男女岳」が、
1,637mでその頂きだというので
いったん下り、改めて山頂に至る。


帰りは、馬の背を横切り
女岳にに向かう斜面を下りる。

元気がいい
兎菊(ウサギギク)。

DSC03938.jpg


白山風露(ハクサンフウロ)

DSC03919_20090813095218.jpg

ゲンノショウコも仲間、
麗人の多い、フウロウソウ科。


チングルマのお花畑・ムーミン谷を
通っての帰路。
チングルマ、コマクサとも
残念! 花は終わっていた。
ぜひ来年は、早く来るゾ!



今日の徘徊、22,610歩。


  1. 2009/08/14(金) 05:44:00|
  2. 山の野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩手山3

2009年7月20日(月) 晴れ


朝5時30分、
西根に向かって車を走らす。

焼走り登山口の駐車場は、
他県ナンバーで半分近く埋まっている。
連休ですからね。


6時30分、出発。
溶岩流・黒い岩の川を左手に見ながら
雑木林をしばし歩む。
その後、丸太の杭を立てた階段が、
延々(そう思えた!)と続く。

やっと第2噴出口跡で小休止。
振り返るととそこに岩手山。

DSC03804.jpg

およそ5合目あたりでしょうか、
砂れきの斜面、一面にコマクサ、コマクサ、…

DSC03850_1.jpg

ここが、有名なコマクサ大群生地のようです。
なんの予習もしてこなかったので
来てみて初めて納得。


平笠不動避難小屋から頂上までの
急勾配もなかなかキツイですね。

DSC03808.jpg

9時23分(2時間53分)、15,160歩で
山頂に到達。


8合目あたりで咲いていました。
紅葉唐松(モミジカラマツ)。

DSC03724_20090801090231.jpg

キンポウゲ科。
カラマツソウと思って見過ごすところでした。
花の中心が、黄緑色で
葉っぱが、モミジ状。

DSC03726.jpg

ところでカラマツソウとミヤマカラマツの違い、
まだ分かりませぬ。



下山の途中、7合目あたりでしょうか、
私より先に小屋を立った年配男性氏が、
立ちつくしていて
小さく緊張した声で話しかけてきました。
「オ……が……」
 えっ?
「オコジョがいるよ!」

DSC03832_1.jpg

手足が短く胴長、
クリクリした目が、
イタズラ好きな性格に見えます。

DSC03846.jpg



コマクサ群生地にさしかかると
会社の同僚のHさんとバッタリ。
ご主人さんとご夫婦でコマクサを見に来たと。
もうここで限界というHさん。
いや山頂は、すぐそこ!  もったいないですよ
と激励。



今日の徘徊、27,340歩。


  1. 2009/08/06(木) 00:00:19|
  2. 山の野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再会

2009年7月16日(木) 曇り


四十四田ダムから
東北農業試験場を歩く。


牧草地の砂利道で
珍しい方と会いました。

DSC03797.jpg

2年前にも
同じ場内の牛舎付近で
会ったことがありました。

町内の人の話だと
夜中、住宅地の中を
散歩しているとも。


今朝の徘徊、12,760歩。


  1. 2009/08/02(日) 09:12:06|
  2. 雑話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pino427

Author:pino427
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード