FC2ブログ

盛岡の道ばた…

道ばたの野花…写真日記

幸せの続き

12月13日(日) 曇り 時々晴れ

黒森山から帰ってきて
午後から小鹿公園へ。

雪が、積もる前に
秋の実を探しに。


松園住宅地と
背中合わせの野辺に
錦木(ニシキギ)の実。

DSC05020.jpg

ニシキギ科。
枝に翼があるので
私でも間違うことはない。
コマユミの変種のようで
実は、有毒。


その隣りには、
ガマズミ。

DSC05024.jpg

スイカズラ科。
ガマズミには、その漢字がないようです。
何故か?
このことを調べると 
非常に奥が深そうなので
のちぼどに

当地では、野山に
よく見かける低木です。

青森県南部町では、
ガマズミの実100%ジュース
を作っているというので
2、3粒食べてみました。
すっぱい。
甘味は、ありません。
しかし、ヤマブドウのような
滋味がある。
鉄分の味というか
ポリフェノールの味ではないだろうか。

血液サラサラ、血糖値降下、
高血圧・動脈硬化予防の効果あるそうです。

ワタクシ ガマズミ 食ベマス。


藪の中に黄金色の実は、
屁糞蔓(ヘクソカズラ)。

DSC05019.jpg

アカネ科ヘクソカズラ属。
さすがにこの実を
試食するのはやめました。


野辺のパラシュート隊、
がが芋(ガガイモ)の実。

DSC05011.jpg

ガガイモ科。
このタネについている白い綿毛を
種髪(しゅはつ)というそうです。
それにしても何とお行儀良く
並んでいるのでせう!
よくぞ種髪が、こんがらないものです。


雪が積もると
小さなスキー場になる牧草地を登り
私の好きな尾根道に行くと
猿捕茨(サルトリイバラ)の赤い実が、
まだ残っていた。

DSC05015.jpg

別名・山帰来(サンキライ)という硬い名も
よく通っている。

イバラという名だがユリ科。
折れ曲がって横に延びる
枝の節々にトゲがある。

DSC05036.jpg

生食出来ると聞いていたが、
もう時季が過ぎたのか
味が、なかった。


柿の木には、
まだ沢山の実が、残っていた。

DSC05038_20091219163704.jpg

渋柿だと思うが、
熟れて渋が、抜けたのか
ほんのり甘くうまかった。


DSC05040.jpg

シアワセの続き、3,700歩。


スポンサーサイト



  1. 2009/12/23(水) 06:36:01|
  2. 木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸せの時間

12月13日(日) 曇り 時々晴れ

たとえば、風呂場に
CDプレーヤーを持ち込んで
上原ひろみのピアノを聞く。

たとえば、息をきらして
山に登り
自分の暮らす町を眺める。

DSC04992.jpg

雨上がりの日曜日、
盛岡の南の里山
黒森山(837.3m)に。

白いマントを羽織った
岩手山と盛岡の町が、
一望でした。

振り返ると紫波平野に
きらめく北上川が、

DSC04998_1.jpg


幸せの時間、16,300歩。



  1. 2009/12/20(日) 04:18:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

pino427

Author:pino427
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード