FC2ブログ

盛岡の道ばた…

道ばたの野花…写真日記

日曜日のランチは

10月31日(日) 曇り


午後から野暮用(仕事)が、あるので
近場のレストランへお昼を食べに。


天気は、今一つですが、
木葉を楽しみながら
前庭を歩きます。


敷きつめられたホオノキの枯葉の上に

DSC00236_1.jpg

黄葉した板屋楓(イタヤカエデ)。
カエデ科、カエデ属。
イタヤカエデを調べてみたら
日本には、7種以上あり、さらに変種、亜種も多く
見分けるのが、難しいようです。
素人判断では、エゾイタヤ ? 若しくは、オニイタヤ ? 

『板屋』の由来は、
雨宿りが出来る程、葉が多く繁り、
板ぶき屋根のごとしと。




イタヤカエデの隣りに
3倍近く大きな葉、

DSC00238.jpg

針桐(ハリギリ)。
ウコギ科、ハリギリ属。
春、若芽を天ぷらにして食べました。
20mの高木になる木です。

DSC00239.jpg

別名、天狗の葉団扇。
(葉の上の銅貨は、天狗の忘れ物 ?  ウソです)
これでお面を作ると
みんな小顔になりますね。




私の手のひら程の大きさ、

DSC00188.jpg

大亀の木(オオカメノキ)。
スイカズラ科、ガマズミ属。
別名・ムシカリ。

葉脈が深く、照りのある亀形の葉が、
忘れられません。
5月に花嫁の冠のような
白い花を咲かせてくれました。



日光が当たっていたら
さらに美しいでしょうに。

DSC00194.jpg

小羽団扇楓(コハウチワカエデ)。
カエデ科、カエデ属。
別名・板屋名月(イタヤメイゲツ)。

同じ葉の形のハウチワカエデは、
葉径が、7~12cmと大きいので
コハウチワカエデと素人同定しました。



展望レストラン「姫神」。

DSC00207.jpg

今日は、辛うじて四十四田ダムの湖が、見えました。



今日の徘徊、11,970歩。


スポンサーサイト



  1. 2010/10/31(日) 19:20:13|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の色 2

10月29日(金) 晴れ


今週は、朝4時から仕事、の1週間でした。
そこで徘徊は、夕方の時間帯に。



大森山(271m)の南面で

DSC00126.jpg


何の木葉か、クッキリ、ハーフ&ハーフ。

DSC00127_1.jpg

株から再生したような幼木なので
私には、何の木なのかわかりません。



小鹿牧場の尾根道、

DSC00144_20101030034426.jpg

錦木(ニシキギ)でしょうか ?
ニシキギ科ニシキギ属。
変身中。



アフター。

DSC00187.jpg

山漆(ヤマウルシ) ? ウルシ科ウルシ属。



野道にクモの巣がなくなり
徘徊しやすくなりました。

秋の夕焼けも良し。

DSC00156.jpg


今日の徘徊、12,620歩。



小鹿公園の豆柿。
焼酎で渋抜きをしました。

DSC00170_1.jpg

バナナ味とは、三女の感想。




  1. 2010/10/31(日) 00:39:16|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐクリスマス

10月16日(土) 晴れ


盛岡・緑が丘のバス通りの街路樹、
亜米利加楓(アメリカフウ)の紅葉が、
始まりました。

DSC00110.jpg

松園団地との峠・富士見台緑地から
アネックス・カワトク~三高前~
国道4号高松交差点までの2Kmの間、
緑・黄・赤、刻々と変化するグラデーションが、
1ヶ月近く楽しめます。


落ち葉も楽しい。

DSC04856.jpg

通りに面した床屋さんに
掃いても掃いても枯葉が、つもると
嘆かれました。


アメリカフウの別名は、
紅葉葉楓(モミジバフウ)。
マンサク科フウ属。


『楓』という漢字は、まぎらわしい。
日本では、『楓』をカエデとも読みます。
『紅葉』という漢字もまた、まぎらわしい。
モミジとカエデは、同じ樹木でカエデ科。
フウ、モミジ・カエデ
みな紅葉が、素晴らしい。


DSC04852_2.jpg

左は、アメリカフウ。右は、オオモミジ。


DSC04854_1.jpg

これは、コハウチワカエデですね。


DSC04693_20101025173928.jpg

この三裂した葉は、同じマンサク科フウ属の
楓(フウ)、別名・タイワンフウ。



今年は、実が少ないように見えます。

DSC05097_1.jpg

(これは、去年のスナップ)
このイガイガを
クリスマスツリーやリースに飾ると
さらに楽しい。


DSC00123.jpg


星形の葉に光りが、当たると
そのままクリスマスツリーです。



今朝の徘徊、10,830歩。




  1. 2010/10/24(日) 18:01:01|
  2. 樹木
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヨナラ ダケガ人生ダ

10月11日(月) 晴れ


2007年は、9月24日。
2008年は、9月18日。
2009年は、9月20日。
小鹿牧場の尾根道で
リンドウに出会った日付です。
今年、2010年は、9月が終わっても
リンドウの姿が、見えません。

夏の猛暑で
全ての自然の時計が、
狂ってしまったようです。



DSC00043.jpg

やあ、1年振りです。
今年は、会えないのかと
ガッカリしていましたよ !

DSC00073.jpg



野道には、同じリンドウ科の
千振(センブリ)も。

DSC00040.jpg




この後、三ツ石山をウロウロ。
今日の徘徊、4,000+14,737歩。


  1. 2010/10/22(金) 00:37:05|
  2. 野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽米のおごっつぉー

10月10日(日) 曇り


美味しい蕎麦を見つけました。

DSC00016.jpg


相当、有名な手打ち蕎麦屋でも
負けそうです。

盛岡・肴町の「ほっといわて」で買いました。
直接、ネット販売もしているようです。



  1. 2010/10/21(木) 20:42:53|
  2. おごっつぉー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝦夷の国

10月9日(土) 曇りのち雨


午前中、仕事で盛岡の南、矢巾へ。
夕方からは、花巻で所用(宴会)があるので
そのまま南下。

午後、空いた時間をどう楽しもうか
朝から思案しました。

第一候補は、ナメトコ山。
しかし、この山は、花巻の西の奥で遠すぎる。
まして、天気は、いつ雨になるかの曇り空。


そこで第二候補のこの山に決定。

DSC08663.jpg

賢治の『経埋ムベキ山』の一つでもあります。
いつかは、と思っていた山でした。


登山口に着いた頃から
小雨模様となりました。



道ばたには、さまざまなキノコが、

DSC08623.jpg

しかし、名前がわかりません。
どうもキノコと山菜は、苦手です。


紫色のキノコも

DSC08628_20101018125442.jpg

(ムラサキシメジ ?)


道は、緩やかな林道から
小さなピークを何度か上り下りする気分の良い尾根道へ。
町中からこんなにすぐ近くで
ブナの原生林を見ることが出来る山も
珍しいでしょう。

DSC08652.jpg



最後に道は、少し急登になります。
木の根を掴み山頂に。

DSC08635.jpg

雨が、強くなってきました。
屋根だけの小さな鞘堂に
首を突っ込み雨宿りをさせてもらいました。

鞘堂の中は、
坂上田村麻呂ゆかりの
石造りの祠が、ありました。

東北には、坂上田村麻呂が開いた
山、寺社、温泉が、
数多くあります。
(あの岩手山にも ! )

しかし、敗れたアテルイの痕跡は、
あまりにも少な過ぎる気がします。

DSC08632.jpg

彼らは、ブナ林の向こうに
帰って行ったのかもしれません。



今日の徘徊、

DSC08664.jpg




  1. 2010/10/11(月) 17:56:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ボリ

10月6日(水) 晴れ


朝、小鹿公園から大森山(271m)を徘徊。

東黒石野住宅地に出る野道で
中年男性から
「ボリが、出ているよ」
と声を掛けられました。

DSC08618.jpg

ミズナラの木の根元に。

当地・盛岡では、ナラタケのことを
ボリと呼びます。
良いダシが、でるようです。

DSC08617_1.jpg

アスファルト道路脇なので
お土産にするのは、遠慮しました。



今朝の徘徊、10,740歩。




  1. 2010/10/06(水) 20:16:58|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の色

10月2日(土) 晴れ


ガマズミ酒を作ってみました。 
ホワイトリカーとザラメを入れ、
1ヶ月後、実を濾すようです。

でも、待ちきれず
2日目に覗いてみたら
もう朱色に染まっていました。

DSC00105.jpg




  1. 2010/10/05(火) 18:09:19|
  2. 木の実
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pino427

Author:pino427
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード