FC2ブログ

盛岡の道ばた…

道ばたの野花…写真日記

区界曲芸団

2月13日(日) 冬晴れ


あまりの天気の良さに
兜明神岳に行ってきました。


DSC08851.jpg



今日の徘徊、5,500歩。



スポンサーサイト



  1. 2011/02/13(日) 19:07:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

盛岡遺産

2月6日(日) 晴れのち曇り


キリリと晴れ上がった朝、
アネル・ビルスマの
バッハ無伴奏チェロ組曲第3番を聞きながら
車を走らせると
盛岡市玉山区の雪景色が、
世界遺産となります。



国道455号を藪川方向に走り
外山ダムの手前で左折、
除雪された坂道を進むと
日戸(ひのと)高原に駆け上がります。

DSC08809.jpg

パラグライダーのステージの正面に
岩手山。



今日は、ここから真っ直ぐ北上して
姫神山に行ってみようと思います。

DSC00606.jpg

30分程歩くと
去年も来た山谷川目の牧舎に到着。
ここから緩い傾斜を下り
標高900m程の丘と
三角点の印がある939.6mのピーク(小姫神 ?)を
縦走後、姫神山の南面を直登します。
スノーシューがなかったら
とてもかなわないコースですね。


雪野には、ウサギ、カモシカなど
沢山の足跡がありますが、
人のものは、ありません。



トチノキの冬芽、

DSC08820.jpg

栃の木。
トチノキ科、トチノキ属。

枝の先端を90度に
全ての冬芽が、
天を指さしています。



葉を落とした木は、
初心者には、難しいですね。
この冬芽は…

DSC08828.jpg

(帰ってから調べてわかりました)
大亀の木(オオカメノキ)、ムシカリとも。
スイカズラ科、ガマズミ属。

亀の甲羅のような葉や
花嫁の冠のような花なら
一目でわかるのですが…。
その冬姿、初めて知りました。



この鮮やかな朱色の実なら
私にもわかります。

DSC08840.jpg


蔓梅擬(ツルウメモドキ)。
ニシキギ科、ツルウメモドキ属。



歩き始めた9時頃には、
晴れていた空が、
10時頃から曇りだしました。
11時過ぎ、山頂に到着するも
あまりの強風のためアタフタと下山。

山頂直下の森に戻ってから
登頂を乾杯しました。

DSC08842.jpg


雪がある間、また来ましょう。

DSC00595.jpg




今日の徘徊、20,140歩。





  1. 2011/02/06(日) 19:33:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

1,500円、3食抜き。

2月5日(土) 曇り


久しぶりに
茶畑のブック・オフへ。

CDの500円コーナーで
おっ!と息が止まりました。

DSC08775_20110124150611.jpg

トン・コープマンの
バッハ・4つの管弦楽組曲集。
500円とは、手が、延びます。

さっそく帰って聴いてみると
流麗ながらしっくりとした統一感。
そして、丸味のある音色は、
古楽器ならではのなせる技でしょうか。

ためしにカール・リヒター盤を聴いてみると
弦楽器が、華やかなれど
ひどく騒々しく感じてしまいますね。



次に手が止まったのが、これ。

DSC08777.jpg

CBS SONYのグレイト・コレクション、シリーズの
グレン・グールド
バッハ・インヴェンションとシンフォニア(全曲)。

私のコレクションのシフ盤と比べてみると
飾り気がなく、朴訥としていながら
何と堂々としたな歌いっぷり。
昼飯を抜く価値は、あります。



さらに発見。

DSC08774.jpg

ナクソス・レーベルからの
武満徹・ピアノ曲集。
ビアニストは、福間洸太朗という俊英。
録音は、06年 トロント
CBCグレン・グールド・スタジオ。
(期せず、3枚がつながりました)

私は、「2つのレント」のアレグロが、好きだ。


(今日は、晩飯抜き)




  1. 2011/02/06(日) 13:29:15|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pino427

Author:pino427
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード