FC2ブログ

盛岡の道ばた…

道ばたの野花…写真日記

蒸豚

7月24日(日) 曇り 一時雨


長女とのダイエット山歩き。
初回は、姫神山(田代コース)、
2回目は、南昌山(5合目からの階段上り)、
そして、今日は3回目。
いつの日か、岩手山へという思いを込めて
鞍掛山(897.1m)にしました。

コースは、岩手山・馬返し登山口からの
「遊々の森」コース。

DSC00337.jpg

このコース、
ウド沢 → 兎口沢 → 鬼又沢 → クラカケ沢

DSC00324.jpg

と小さな沢を縫うようににして進む道なので
普段から湿気が、多いのかもしれません。
さらに本日は、
昨日の雨で
道を覆い隠すほど伸びた下草が、
ズボンを濡らします。
藪漕ぎと云いましょうか、
ジャングル歩きと云いましょうか、

娘曰く、
『蒸し豚が、出来るよ~』。



コース沿いに咲いていた花、
一番多かったは、

DSC00299.jpg

玉川杜鵑草(タマガワホトトギス)。
ユリ科、 ホトトギス属。
何度見ても不思議な容姿の花です。



鮮やかなコバルトブルーに
思わずカメラを向けてしまいます。

DSC00301.jpg

エゾアジサイ(蝦夷紫陽花)。
アジサイ科 アジサイ属。
山中に麗人を見る思いです。



この花も湿った所が、好きなようです。

DSC00310.jpg

水千鳥(ミズチドリ)。
ラン科 ツレサギソウ属。
ラン科には、妙名が多いですね。

花に芳香があるので
麝香千鳥の別名が、あることを
帰ってから知りました。
来年は、必ずその香りを嗅ぎたいものです。



DSC00305.jpg

雁首草(ガンクビソウ)。
キク科、ヤブタバコ属。



一見地味ですが、よく見ると質素な万華鏡。

DSC00330_20110821111613.jpg

牛皮消(イケマ)。
ガガイモ科、カモメヅル属(旧イケマ属)。
イケマとは、アイヌ語で「神の足」意味。
その太い根に由来するようです。



クラカケ沢を過ぎて
山頂への丁字路で
この石標を発見!

DSC00326.jpg

そして山頂には、「一二六」!

DSC00552_20110903100448.jpg

一二五は、どこだ!



この鞍掛山裏コース、
蒸豚娘には、大不評でした。



今日の徘徊、13,000歩。 




スポンサーサイト



  1. 2011/07/24(日) 19:52:44|
  2. 山の野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

急報

7月3日(日) 曇り


お昼頃、大森山~尾根道~小鹿公園の
いつものテリトリーを徘徊。

DSC09906.jpg

青い屋根の作業小屋の近くで
こんなものを発見。

DSC00073_20110703145325.jpg

クマの物かもしれません。
ご同好の方々、
お気をつけください。



今日の徘徊、14,500歩。


  1. 2011/07/03(日) 14:59:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山ガール誕生か? 

7月2日(土) 晴れ


アニメおたく系の長女が、
突然、山に行きたいと言い出しました。
理由は、ダイエット。
小中高短大と運動とは、無縁の娘です。
信じられません。

そして、ついに今日、初の親子山歩き。
嬉しいような怖いような。

行き先は、色々迷ったあげく、
姫神山にしました。
家から近い。
初心者向けの割に
それなりに登山気分が、味わえる。
そして、山頂からの眺めが、良好です。

コースは、小学生でも上れる
一本杉コースで
お望みのダイエットを
存分に味わって貰おうかと思いましたが、
帰り道、長女を背負うのは、
勘弁して欲しいので
一番軟弱な田代コースにしました。

DSC00281.jpg



歩き始めて直ぐの出迎えは、
ズダヤクシュとこの小さな花。

DSC00064_20110714014606.jpg

奥車葎(オククルマムグラ)。 アカネ科ヤエムグラ属。

帰ってから調べると
同じ科のクルマバソウと
よく似ていますが、
クルマバソウは、花が漏斗状、
こちらは、杯状。

そして、茎が四角で
ビニールのような感触の
細かいギザギザが、あるので

DSC00243.jpg

クルマムグラではなく、
オククルマムグラと同定しました。



シナノキの休息場所に
30分かかって到着。
ここで大休止。

DSC00248.jpg

健脚の人なら
もう山頂に着いている
時間でしょう。


ここから少し上ったところに
水場があります。

DSC00267.jpg

ここでまた大休止。

長女と2人だけでお出掛けしたのは?
もしかしたら初めてかもしれません。
ここ2、3年は、確実にありませんね。
いつもは、単なるお抱え運転手ですし、
まあ、今日も単なるシェルパであります。



さて、出発です。
このコース、最後の急登を上ります。
長女が、フウフウ言うと直ぐ小休止になります。



山頂直下の見晴らしのいい広場に到着。

DSC00057.jpg

大きな岩をふんだんに配した
天空の庭園は、今花盛りです。

DSC00050.jpg

丸葉下野(マルバシモツケ)。 バラ科、シモツケ属。
落葉低木。紅葉もまた素晴らしい。



DSC00053.jpg

東菊(アズマギク)。 キク科、ムカシヨモギ属。
飾り気のない村娘の風情があります。



DSC00049.jpg

紅花一薬草(ベニバナイチヤクソウ)。 イチヤクソウ科、同属。
花が白い、イチヤクソウや
ジンヨウイチヤクソウに比べると
艶やかで藤娘の舞い見ているようです。



およそ2時間をようし
姫神山 1,123.8m山頂に到着。

鼻の頭に汗を載せ
顔を紅くした長女、
ダイエットになったかな。



今日の徘徊、8,000歩。


  1. 2011/07/02(土) 20:51:53|
  2. 山の野花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

pino427

Author:pino427
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード